2014
17
Nov

絵動画

花を創る人 | 個人育種家がつくる世界に一つだけのパンジー・ビオラ  Plant Breeder

冬の花壇を華やかにしてくれる代表格といえばパンジーやビオラ。毎年のように新品種のデビューがあり、花好きをワクワクさせてくれます。なかでも最近気になっているのは、その個性的な形や、ちょっと無い複雑な色のビオラです。個人で育種をされている方の苗です。今回はノックスと、個人育種家さんたちの苗を見に、愛知県豊田市のとよた花菜(はな)工房さんを訪ねました。

花を創る人

見たこともない美しいビオラが咲く所があるというので、ノックスも行ってみることにしました。どうしてそこには珍しいビオラが咲くのでしょうか?ビオラの育種家さんのお話をもとに作った絵本動画です。

個人育種家って聞きなれないけど…

IMG_2383_R

知らなかったのですが、一年で登録される種苗登録者のなんと4分の1が個人育種家なのだとか。日本には、1000人余りの個人育種家がいるそうで、新種の創出に力を注がれているということです。そしてその技術は世界でも高く評価され、品種の多様性ではトップレベルらしいですよ。

とよた花菜工房さんにお邪魔しました。

IMG_2353_R

ノックスと一緒にお邪魔したのは、とよた花菜(はな)工房さん。ここでは育種家の川越ROKAさんや、落合けいこさんの花絵本ビオラが育てられています。

IMG_2350_R

ROKAさんのビオラです。澄んだ深い紫の中心に、パチパチと星のように入る斑点がきれいだなぁと、見惚れていました。茎が長くてフワリと揺れる魅力的なビオラでした。

IMG_2349_R

花絵本ビオラです。ふりふり感とこの透明感のある淡い色がすごく素敵でした。個人育種家さんの花は個性があって、寄せ植えにする時の夢が広がります。市販の苗では、花つきの良さや、こんもりしげるとかが優先されるのか、繊細さには欠ける気がしました。

お花畑のようで癒される

IMG_2362_R

ハウスの中はお花畑にいるようで、いい香りと柔らかな光が降り注いでいて気持ちがイイです。

IMG_2378_R

時々、人間以外のお客様もいらっしゃるようで、ノックスのほか、インコさんとか、蝶ちょさんとか。

IMG_2355_R

葉ボタンが何だか美味しそうに思えるのは、私だけでしょうか?

IMG_2391_R

手作りの台車です。子供用自転車の車輪でしょうか?カワイイです。

IMG_2384_R

花菜工房さん、もくもくと作業中です。ひとつずつ丁寧に花柄を摘んでいらっしゃいました。お忙しいなかご協力いただき大変ありがとうございました。

おすすめ書籍:大人可愛い黒田園芸さんの寄せ植え、ハイセンスです。

※amazonで★★★★4つ以上の良書を厳選