2016
2
Dec

絵日記

マダムアルフレットキャリエール

オイルパステル画

マダムアルフレットキャリエールは、早咲きのオールドローズ。

このバラが咲き、我が家のバラの季節の到来を告げる。

直径10㎝ほどの大輪が、しなやかで華奢な茎にうつむき加減で咲いている。

春の雨に打たれ、うなだれてますます物憂げで悩ましく見える。

しかしこのマダム、見かけとはうらはらに、本質は強い。

無農薬でも多少の日陰でも難なく咲き、壁面を覆いつくすほどすくすく育つ。

鉢に植えるなんて、およそ無理だったのだ。

日陰なら成長も遅いだろうと、北側に鉢で育て1年。

35リットルは入る大きな鉢が、すでに根が巻いてしまった。

結局、地植えすることにし、狭い庭のどこに植えるか迷いに迷って、

一坪ほどの、これまた小さな中庭に植えた。

日中2~3時間の日当たりの場所で、壁面に誘引して、

今は、なかなかのご機嫌で咲いてくれている。