2016
2
Dec

絵日記

花と草

カラマツ草は日本の野山に自生する野草。

でもこのバイカカラマツは、実は北アメリカ原産の山野草だというのでびっくり。

そもそも、草か花かの違いは何だろうか。

草はひっこ抜かれ、山野草は大切にされる。

その運命の分かれ道は、人にとって都合が悪いものかどうかである。

雑草が生えていない、土がむき出しの場所を、きれいと見るか、

それとも、草も生えない荒れ地と見るか、

人の視点で見るか、地球の視点で見るかによって、全く違うものに変わる。

雑草と花。

雑木と庭木。

害虫と益虫。

害獣。

害という名のもとに、取り除くことは正しいことなのだろうか。