2016
2
Dec

絵日記

暗い森

息が苦しくなって、鼓動が激しくなる。

耳鳴りがして、どうしようもなく不安になる。

すぐそばに暗い森がある。

そっちへは行きたくない。

いつもは遠く霞んで見えているだけなのに、

こんな時は目の前にある。

パニックになる。

考えないようにしようとするほど、それは大きくなり、

飲み込まれてしまいそうになる。

チャンネルを切り替えよう。

どうせ見るなら、わくわく動物の森の方が楽しいんだから。

暗い森をなくすことはできないけれど、

他の森に視線を移すことならできそうだ。

そうして何とか、そっちに行かずにやり過ごしている。