2016
2
Dec

絵日記

内と外

鉛筆でまるを描いたら、
まるの内とまるの外ができた。
まるは水たまりのよう。

その水たまりには、
ほしがいっぱいいる。
あっちへこっちへ動き回り、
とうとう、まるの外へ。

飛び出したほしは、
緑から青へと変わり、
くっついたり離れたり。

そのうち、ちりぢりになって、
だんだん遠く、
見えなくなってしまった。