2016
2
Dec

絵日記

pm4:00

今日生まれて、今日死ぬ。

一生が、朝起きた時から始まり、その日の夜で終わるとしたら、

私の人生の時間は、今pm4:00といったところだろうか。

肩の荷を一つ下ろし、これからの自分についてちょっと考える。

夢や希望にあふれた朝とは違い、

夕暮れは近い。

午前中のようなエネルギーもないから、

競争心も、欲もあまりない。

やがて訪れる夜の時間を前に、

それでもまだやれることはあるからと思いなおし、

鈍くなる体と、

頭を動かし続けなければならない。

そうして夜になった時には、

家族でご飯を食べて、

テレビを見て、

今日一日を振り返りながら、ベッドに入って眠るのだ。

朝、目が覚めるまで、ゆっくりと。

私達はまるで、短いスパンで、生と死を、毎日繰り返す。

もし一生が、一日だったら、

明日の朝また生まれて、明日の夜また死ぬ。