2016
2
Dec

絵日記

Happiness

幸せとは、不幸を避けることではない。
ー映画 幸せはどこにあるー

できれば、不幸などは迂回したいし、

そのために努力もするけど、

恐れ過ぎると、やるべきことから遠ざかることもあるのかもしれない。

そもそも不幸なんて回避出来ないことも多々あるのだ。

幸せが、不幸を避けることでないなら、

不幸に陥っている人に、

同情するのは、きっと余計なお世話なのだろう。

人生を恐れるものは、死をも恐れる。
ー映画 幸せはどこにあるー

生きるのも怖いし、死ぬのも怖い状態は、最も幸せから遠いのではないかと思う。

ハーバード大学の75年にわたる「人の幸せとは何か」という研究によると、

「幸福とは愛です。それ以上の何ものでもありません。」という結果が出たという。

2000万ドルもの予算をかけて、人生の満足度の統計、年収や年齢、人間関係やIQなど様々な要素との比較、あらゆる方面から幸福を研究したというから驚きだ。

幸、不幸は、起こった事象を、そう決めつける、人のとらわれなのかもしれない。

自然のなかには、事象があるだけで、幸も不幸もないのだから。

生まれてからずっと、誰もが幸せを求めて生きている。

幸せとは、ただ幸せを感じる、感情のことで、

幸せな人は、その感受性が高い人なのだと思う。